院長ブログ

2013.11.25

高血圧治療の新しいガイドライン

10月に大阪市で開催された日本高血圧学会で、来年4月に公開される予定の高血圧治療の新しいガイドラインの最終案が公表されました。

この案での特徴は以下のような点です。

①65歳未満の人の降圧目標を140/90mmHg未満(後期高齢者は150/90mmHg未満)に緩和したこと。確実に達成できる現実的な目標設定といえるでしょう。

②家庭血圧重視の姿勢を明らかにしたこと。

③欧米でも論議を呼んでいる糖尿病合併例の降圧目標を、130/80mmHg未満に据え置いたこと。これは、日本人に多い脳卒中の抑制に配慮したもので、欧米のガイドラインに追随しなかったという点で注目されます。

全体を通して、より現実的で合併症の程度に応じて柔軟な治療が可能となるようなガイドラインになっているといえます。

投稿者: 小早川医院様


SEARCH



  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop