院長ブログ

2013.02.13

花粉症対策(その5)・・・クルクミン・MSMなどのサプリメント

前回までに、花粉症に効果が期待できるサプリメントとしてビタミンD,有胞子乳酸菌,EPAをご紹介しました。
今回はそれ以外のまだあまり知られていない花粉症対策サプリメントをご紹介します。

①クルクミン: ウコン(ターメリック)に含まれる色素で、強力な抗酸化作用に加え、免疫細胞の過剰な働きを抑えることが知られ  ています。

②セイヨウシロヤナギ: その樹皮に含まれる物質に抗炎症作用があると期待されています。

③MSM: MSMは植物性有機硫黄のことで、抗炎症効果があることが認められています。

④SAMe(Sアデノシル-Lメチオニン): アデノシンとメチオニンから生体内で合成される物質で、ヨーロッパではううつ病の改善や   肝機能の強化の目的で医薬品として使用されています。

これらのサプリメントに興味をもたれた方は、お気軽にご相談ください。

⑤ボスウェリア・セラータ: インドの乾燥した高地に自生する落葉高木で、その抽出物に抗炎症作用があると期待されています。

投稿者: 小早川医院様


SEARCH



  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop