院長ブログ

2013.07.17

フェルガードが糖尿病の血糖コントロールと神経障害を改善!

今年5月の日本糖尿病学会で、フェルラ酸を主成分とするフェルガードの糖尿病に対する効果が、東京慈恵会医科大学糖尿病内科の研究グループから発表されました。その結果をまとめると次のようになります。

フェルラ酸200mg/dayを57人の男性2型糖尿病患者に3ヶ月間服用してもらったところ・・
・HbA1cは7.54→7.11まで改善。

・糖尿病性神経障害の指標であるEDや痛みのスケールも有意に改善

・QOL(生活の質)評価スコアも有意に改善

試験に参加した患者さんの数は少ないものの、非常に期待の持てる結果が得られたようです。

糖尿病の方は認知症になる確率が一般の方よりも2倍前後高いことがわかっています。40代、50代からフェルガードを服用することにより、糖尿病のコントロールの改善と認知症予防の両方が期待できます。

興味のある方は、是非ご相談下さい。

投稿者: 小早川医院様


SEARCH



  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop