院長ブログ

2013.08.03

降圧薬をきちんと飲まない人は脳卒中による死亡リスクが6倍に

ヘルシンキ大学のHerttua教授らは、1995年から2007年12月までの国民データベースを利用し、高血圧の患者さん7万3527人の降圧薬処方状況、入院および死亡、降圧薬の服薬状況のデータを解析しました。

その結果、服薬遵守率が80%以下の群では年間の脳卒中による死亡のリスクが、服薬遵守率80% 以上の群に比べて5.68倍、脳卒中による入院のリスクも1.87倍となっていることがわかりました。

高血圧はよほど重症にならない限り自覚症状のない病気ですが、このデータを見ると普段からきちんと降圧薬を服用することがいかに大切かがわかると思います。

高血圧は決して侮れない病気なのです!

投稿者: 小早川医院様


SEARCH



  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop