スタッフブログ

2014.01.06

本年もよろしくお願いいたします

新年のご挨拶が遅れて申し訳ありません。
管理栄養士の南です。

皆様、お正月を満喫されたでしょうか?
私は、久しぶりに名古屋でのお正月を迎え、まぶしい太陽に感動しておりました。
と言うのも、ここ19年は石川県金沢市でお正月を迎えていたんです。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、北陸地方のthundersnowは日照時間が少なく、この時期は雪かきが日課と言う日が多くなってきます。
モグラさんのような生活だったので、お日様のありがたさを今年は改めて感じる新年となりました。

お正月の過ごし方で思い出深いのが、熱田神宮のご奉仕(巫女さん)だった私。
懐かしさもあり、主人と子供に声をかけ熱田神宮に初詣に出かけました。
ご奉仕の経験上、空いている時間を狙うのがポイントgood
(知りたい方は、一度栄養相談室を覗いてみてwink
お参りもおみくじも、お守り選びも余裕を持ってする事ができましたよ~smile

健康面からの課題としては、お正月太りをおっしゃる方が多いのがこの時期。
お鍋が健康的だと言うのに、なぜ体重が増えるannoyという方はいらっしゃいませんか?
という訳で、本日は「私の食べてるお鍋は太りやすい?痩せられる?」チェック~~
YES NO で答えてくださいねheart02

① スープに味が付いている
② ヘルシーなので、スープも含めて何杯もおかわりする
③ 最後のシメには、雑炊かうどん(ラーメン)を入れる
④ すき焼きの時は、エネルギーの低い、しらたきや麩を食べるようにしている

以上です。みなさんの答えはどうでしたか?
YESが多かった方は、太りやすいお鍋の食べ方・・・の可能性が高くなってきます。
と言うのも
①→スープのエネルギーが意外に高い場合が多い。鍋のもとを利用される方は、
   表示を見てみて。
   種類によって随分カロリーが違っているのに気がつきます。
   できれば、ポン酢などつけだれバージョンにすると、いいですよ。
②→大皿料理にありがち。自分がどれだけ食べているかが分からなくなってしまう
   パターンです。バイキングや立食パーティーもそうですね。目安量を決めて
   おきましょう。
③→美味しいだしは、食べなきゃ勿体ない!ですが、炭水化物が多くなりやすく
   尿酸値の高い方は流れ出たプリン体を摂って尿酸値が上がりやすくなって
   しまいます。我が家では、翌日に生クリームと野菜を入れて、和風ポタージュ
   にしていただくことが多いです。
④→しらたきや麩は自身のエネルギーは低いのですが、砂糖や肉の脂を
   しっかりと吸い込んでいて危険。

鍋の時は、酢の物や野菜スティック、冷ややっこなど手のかかりにくく、食べても安心な一皿を別に用意するのが食べすぎ予防のコツかもしれませんね。
そして、お正月に体重は増えてしまった方はski運動tennis運動golf
夏に比べて、同じ運動量でもエネルギー消費が大きいといわれている冬。
一緒に頑張りましょう~
(って事は、あなたも太ったの???と言う突っ込みの方!栄養相談でhorseお待ちしてます)

投稿者: 小早川医院様


SEARCH



  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop