11月, 2020 | 小早川医院のブログ

2020.11.20更新

当院では低濃度オゾン発生器を導入しています

オゾンとは?

オゾンは3個の酸素分子が結合した分子(O3)で強力な酸化作用があり、除菌・殺菌等に効果があります。オゾンは空気中の酸素を原料としていて、殺菌後は時間の経過とともに徐々に酸素へと変化します。その為、残留毒性は無く、安心して除菌・殺菌することができます。

当院で導入している低濃度オゾン発生器は、低濃度(0.1ppm)のオゾンを発生させ、人体に影響なく、新型コロナウイルスの活性を大幅に低下できることが藤田医科大学・奈良県立医科大学の実験にて証明されています。


SEARCH


ARCHIVE


  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 公式LINEアカウント
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop