3月, 2022 | 小早川医院のブログ

2022.03.30更新

エコー検査のご案内

当院では毎月2日程度、エコー検査を実施しています。

エコー検査では超音波を使って検査を行うため痛みも少なく、またレントゲンやCTとは異なり、被爆の心配なく安全に検査を受けていただくことができます。

 

当院では、2021年末に最新のエコー検査装置を導入し、これにより肝臓の硬さを計測できるようになりました。

現在、日本では国民の3000万人以上が脂肪肝と言われています。そして、脂肪肝の15~20%は肝硬変へ移行していくことが知られています。

肝硬変の合併症として一番多いのが糖尿病、次いで高血圧、脂質異常症です。

肝硬変の発症は、脂肪肝の程度とは関係が無く、肝硬度のみに関連があると言われています。

脂肪肝と指摘されたことがある方、糖尿病、高血圧、脂質異常症の指摘を受けている方は一度、肝硬度測定を受けてみてはいかがでしょうか?

 

当院では、肝硬度測定ができる腹部エコーのほか、頚部・甲状腺エコー、心エコー、乳腺エコーの検査を受けていただく事ができます。

エコー検査についてのご予約、ご質問等は当院受付(052-752-0800)までお問い合わせください。

2022.03.22更新

4月の芸術療法のお知らせ

次回の芸術療法は『花の立体カード』を作るプログラムです。

4月のプログラムはカードを開くと、ふわりとお花が咲くように広がる、花の立体カードを作ります。

日時詳細は画像をご参照ください。

お申し込み、お問い合わせは当院受付またはお電話(052-752-0800)にて承ります。

2022.03.17更新

3月の芸術療法の様子

3月の芸術療法では季節をちょっと先取りした桜をモチーフとした作品『桜の屏風絵』を制作しました。

桜の屏風絵は墨汁や水彩絵の具を用いて、春らしい風景を描きました。

 

背景を淡い色で塗ったら、墨汁で古木らしい太くてゴツゴツした幹や力強い枝ぶりを描いていきます。

幹や枝が完成したら、スポンジにピンクや白の絵の具をつけてポンポンとスタンプを押すように満開の桜の花を描きました。

今回のプログラムでは「絵を描くことが苦手」と仰られる方もとても楽しそうに参加されていたのが印象的でした。

完成した作品がこちらです。

一足お先に、春の風景ができあがりました。

今年は寒い冬が長く続いたので、桜の花が咲き乱れる、暖かい春の訪れが本当に待ち遠しいですね。

 

 

芸術療法は毎月2回、様々なプログラムを行っています。ご興味がある方は是非、当院受付までお問い合わせください。

※芸術療法は感染対策の兼ね合いで、以前よりも少人数体制で実施しているため席数に限りがあります。また県内の新型コロナウイルス感染者状況によっては、急遽中止させていただくことがございますので、予めご了承ください。

 

2022.03.02更新

2月の芸術療法の様子

2月の芸術療法では昨年3月に実施し、大変ご好評をいただいていた『貝合わせ』のプログラムを約1年振りに行いました。

貝合わせとは、平安時代から歴史がある物で、かつては貴族の姫君達の遊び道具として、また蛤の貝殻は元々の対でないと絶対にかみ合わないことから「夫婦円満」の象徴とされ、姫君達の婚礼道具として最も重要な一品であったそうです。

桃の節句の控えた今の季節にピッタリなプログラムですね。

 

今回の芸術療法では、作品の制作に入る前に、寒さで凝り固まった体をほぐす、簡単なストレッチから始まりました。

貝合わせの制作は内側を金色または銀色に塗られた蛤を選ぶ事から始まります。

2年連続でご参加いただいた参加者の方の中には「昨年は金色の蛤を選んだので、今年は銀色の蛤にしようかしら」と楽しげにお話されていた方もいらっしゃいました。

図案を熟考したら、下絵を描き、細筆で慎重に色づけをしていきます。

皆さん、作業にとても集中されていて、あっという間の2時間でした。

素敵な作品が仕上がりましたね!

この時期らしい、お雛様や梅の花を描かれた方が多いのが印象的でした。

 

合わせて、昨年、制作された作品もご紹介します。

昨年は春の植物や、浮世絵や蒔絵物をモチーフにされていた方もいらっしゃいました。

貝合わせは皆さんとても拘って作りこまれるので、スタッフとしても毎回どんな素敵な作品ができあがるのか、とても楽しみです。

 

芸術療法は毎月2回、様々なプログラムを行っています。ご興味がある方は是非、当院受付までお問い合わせください。

※芸術療法は感染対策の兼ね合いで、以前よりも少人数体制で実施しているため席数に限りがあります。また県内の新型コロナウイルス感染者状況によっては、急遽中止させていただくことがございますので、予めご了承ください。


SEARCH


ARCHIVE


  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 小早川医院 Facebook
  • インスタグラム
  • 公式LINEアカウント
  • 052-752-0800
  • メールでのお問い合わせ
pagetop